戻る

著書紹介

愛知が起こす成長革命 日本が蘇る2027年への提言27

安倍政権が大きな政治課題として掲げる「地方創生」。それぞれの都道府県で、計画が具体化されつつあるが、その中でも、大いに実現性があり、大きな改革が見込まれるのが愛知県である。本書は、愛知県を牽引する大村秀章県知事が、2027年という具体的な目標を掲げて、27の改革プランを示した、12年後の愛知県の青写真である。◎水素社会の実現 ◎航空宇宙産業エリアとしての地盤の確立 ◎観光産業の推進 ◎リニア活用によるさまざまな改革 ◎ベンチャー企業の積極的育成 ◎コンテンツビジネスの活性化・国際化 ◎語学教育の発想転換 ◎女性・障害者・高齢者が輝く自治体の実現……など、先進的自治体ならではの構想が述べられる。愛知県の夢と心意気を満載した、これからの地方政治を考える上で必読の一冊である。

愛知が起こす成長革命 日本が蘇る2027年への提言27
平成27年10月発行 189ページ
PHP研究所
1,404円(税込)

中京維新-日本がよみがえる5大改革戦略-

大阪市の橋下徹市長と“同盟関係”にあり、「中京維新の会」のトップである愛知県知事・大村秀章氏。目前に迫る衆議院議員選挙では、既存政党を打ち破るパ ワーとして、大いに注目を集めることになるだろう。本書は、改革派首長の代表格・大村知事による本格的な「戦闘宣言」の書。
日本の「ものづくりの中心地」であり、一県でタイやマレーシアに近いGDPを誇る経済先進地域・愛知県。知事として日々実行している「ダイナミックな改革エピソード」を紹介しながら、「大都市を原動力にして国全体の経済成長を図る」大変革の実践プランを熱く語る。
東国原英夫(前宮崎県知事)氏から、「大村さんや橋下さんと共に、日本の維新を成し遂げたい。日本を変えるエネルギーがこの書には満ちている」との応援が届けられているオピニオンの力作!

中京維新-日本が蘇る5大改革戦略!-
平成24年10月発行  243ページ
PHP研究所
1,470円(税込)

戦略なき政治を斬る

民主党のポピュリズム政治と徹底的に闘い、日本の成長戦略を描きました。
日本が亡国へ向けて漂流し始めた。

普天間移設を巡って日米同盟が揺らぎ、トヨタ・リコール問題などの日本バッシングが始まった。無謀な温暖化目標と円高と規制強化が空洞化を加速 し、総需要を削減するデフレ政策がとられている。安心社会を築く術もなく、社会に活力を与える成長戦略もない。本書は真に豊で暮らしやすい日本を築くた め、民主ポピュリズム政治への徹底抗戦を宣言した書である。

戦略なき政治を斬る
平成22年4月発行  223ページ
小学館クリエイティブ
1,260円(税込)

再生、興国への突破口-それでも日本は蘇る-

「教育改革」「モノづくり立国」「情報通信」「環境」「社会保障」「経済・金融」「外交・アジア」~7つの改革論を緊急出版。
着実に実行し、豊かで活力に満ちた日本社会、経済をつくってまいります。

田原総一朗氏(評論家)の推薦文

10年間、言葉だけの改革でしかない政治にうんざりしている。
今こそ、大村さんはじめ若い力を結集して〝行動〟を起こして欲しい。
大いに期待している。

再生、興国への突破口 -それでも日本は蘇る-
平成15年6月発行 174ページ
小学館スクウェア 1,260円(税込)

それでも日本は蘇る 21世紀への10の指針

日本を21世紀においても世界で通用する「創造性と活力にあふれた安心な国」として再生させていくためには、行財政、金融・経済構造、社会保障などありとあらゆる面で「改革」を。
40歳の若さとサッカーで鍛えた体力、持ち前の行動力で、「改革」を着実に前進させ、実現させてまいります。

それでも日本は蘇る 21世紀への10の指針
平成10年5月発行 262ページ
日経事業出版社
1,470円(税込)

  • メールマガジン申込フォーム
  • 「愛知の社長.tv」
  • 大村ひであきTwitterをフォローする
  • facebook
サイト内の写真・文章を無断で転用する行為は禁止致します。
Copyright Ⓒ2014大村ひであき公式WEBサイト